風俗に踏みつけられて
フリースペース
 >  > 「モノ」を女の子に強く押し付ける

「モノ」を女の子に強く押し付ける

営業は夕方からで、TELで初顔合わせのデリヘル嬢を推薦してもらいます。「可愛いですよ」のお言葉に期待して、約束の時間の15分前に指定したホテルに入り、連絡TELをする。多少待って、人妻がやってきました。前触れ通り、とっても可愛いです。こんか可愛いコが風俗やっていていいのか…とちょっと心配になるほどです。プロフには顔写真を出していないので、妄想していた範疇を上回っています。やや小柄ですが、おっぱいの膨らみはシッカリあります。また、声がとっても可愛いくて「声フェチ」の私としては、大当たりです。このお店はタイプ合わせが的確です。恥ずかしそうに、一つずつ着衣を脱いでいる姿は欲情をそそるものがあります。その間に私はさっさと脱ぎさって、下着だけになった女の子を抱き寄せてディープキッスを進呈する。最初はモゴモゴ言っていましたが、すぐに受けの様相となり、身を委ねてきます。私は左手で女の子の後頭部を押さえて女の子の顔の動きを封じ、さらにディープキッスを濃密なものにし、右手は女の子の腰部を引き寄せ、既に屹立状態になっている「モノ」を女の子に強く押し付けます。

[ 2014-01-04 ]

カテゴリ: デリヘル体験談